event
2017.09.27

麹町・番町 千代田の小学生によるエコかるたづくり

かるた エコ 番町 麹町


2017年8月16日と18日に千代田の小学校でエコかるたづくりを開催しました。場所は、アフタースクール麹町とアフタースクール番町です。アフタースクールはいわゆる学童クラブで、麹町小学校と番町小学校内にあります。

エコかるたづくりとは、小学生が自分でエコについての読み札を考えて、それを同じ小学生が絵札も書くというものです。当日は小学生のかるたづくりをサポートするために、法政大学(田中ゼミ)などの大学生や社会人ボランティアも参加しました。

 

麹町小学校は38名、番町小学校は44名が参加し、それぞれ約100組(絵札と読み札で1組)のエコかるたが完成しました。「ぼくたちの生活に森林は必要ないんじゃない?」「けど、ぼくたちの生活で使う薬や素材など様々なものが森林とかの生物多様性の恩恵で得られるんだよ」など、かるたづくりを通じて、エコのコミュニケーションが図られていました。その後、完成したかるたでかるた遊びも行い、みんな喜んでかるたをしていました。

 



完成したかるたの一部です。1月にはこのかるたを使ったかるた大会も開催予定です。

エコかるた

エコかるた②

エコかるた③

written by