event
2019.06.28

千代田区子ども検定


千代田区子ども検定へのリンク

https://bababa.org/chiyoda-kentei/
 

千代田区子ども検定とは共立女子大学家政学部 児童学科 本澤淳子教授と、本澤ゼミ学生さんが2015年より作成しているもので、千代田区のことをもっと知ってもらおうと、千代田区にゆかりのある人物、地名、イベントなど、広い範囲から出題される検定方式のものです。出題される問題は、本澤ゼミの学生さんが現地に行って写真を撮ったり、ここで1句を考えたりと手作りで作られていました。これまでは、冊子を作成して千代田区内の小学校などに配布していたそうですが、2019年3月にパソコンやスマートフォンから参加できるWeb版がリリースされました。

Chee’sもWebデザインでこのWeb版に協力しました。せっかくWebになるのだから、地図があった方がいいよねとか、自分の小学校のそばの問題があった方がいいよねとか、マスコットキャラクターのハクチョ博士の帽子や桜のデザインをこうして欲しいとか色々、打合せさせて頂きました。なるほどと感じたのは、児童学科らしく、漢字のルビふりのルールとか、児童に伝わりやすい言葉使いとか、細部にこだわられている点です。

2019年4月13日(土)には千代田区子ども検定チャレンジ大会が共立女子大学で開催されたので、Chee’sの記者も子ども連れで参加してきました。

じんぼうチョウちゃんと記念撮影

チャレンジ大会の様子

本澤ゼミ学生さんが席について、操作方法のサポートなどをして頂いていましたが、小学校4年生(10歳)であれば、特にサポートも必要なく、どんどん回答していました。まだ少し操作が難しい幼児(4歳)用にもお絵かきコーナーや工作コーナーもあり、楽しく過ごせました。ラジオちよだや、読売新聞などのメディアの取材も入っていました。余談ですが、参加者プレゼントで頂いた共立カレー、おしいかったです。

 

千代田区子ども検定へのリンク
https://bababa.org/chiyoda-kentei/

written by
masa

まさ

【好き:自転車通勤・オーガニック・お酒】
千代田のエコな情報ならお任せ。
建設業をしている三児のパパ。